台湾

台中・宮原眼科のアイスクリームが絶品♪ 建築も素敵すぎる!

台中に行くなら必ず寄りたいのが、アイスクリームとチョコレートのお店「宮原眼科」です。

というよりは、むしろ台中へはここに行くことが目的で、台北から日帰りトリップという方が多いかもしれませんね。

眼科という名前のアイスクリーム屋さん「宮原眼科」は、地元の素材にこだわった優しくてヘルシーな スイーツが揃う台中の大人気スポットです。

台中のアイスクリーム屋さん「宮原眼科」

 

ここのアイスクリームを目当てに訪れる観光客で毎日行列ができる大人気の「宮原眼科」は、台中のランドマーク的な存在。

台中火車駅から徒歩6分ほどの場所にあります。

道の角に立つ建物で、趣のある赤レンガの外壁に施された「宮原」という赤い提灯が目印です。

この建物はもともとは、1927年に日本人の宮原武熊さんという医師の方が開業した眼科医院をリノベーションしたものだそう。

 

 

まず訪れた人はすてきな建築物とおしゃれさに思わずテンションが上がってしまうのですが、レトロでとても雰囲気のある回廊側に回ると、天井にはこんな豪華な装飾が。

ガラス越しからチラッと見える店内の内装もとてもゴーシャスな雰囲気。

どこをどう撮ってもフォトジェニックなので、一眼レフで撮影する旅人も多数いました。

 

 

回廊の奥にはアイスクリームの注文カウンターがあって、時間帯によっては行列ができています。

店内をゆっくり見て回る前に、まずはお目当てのアイスクリームを食べることに。

12月だったということもあり、お客さんはまばらなので、行列覚悟で行ったけれどあっという間に順番が回ってきました。

宮原眼科のアイスはとにかく種類が豊富!

 

冷蔵ケースの中のアイスクリームはフルーツやお茶を使ったものなど、とにかく種類が多すぎてどれにしようか相当迷います。

ざっと50〜60種類ぐらいはあったと思います!

並んでいると日本語が書かれたメニュー用紙をくれるので、メニューとショーケースを交互にチェックしているとあっという間に自分の注文の順番が回ってきました。

宮原眼科のいいろことは、気になるものはどれでも試食させてもらえるところ!

種類が多すぎて迷いますが、私は3種類ほどチョイスして試してみました。

風味豊かでヘルシーなハイカカオのアイスも充実

 

宮原眼科はアイスクリームだけでなく、実はチョコレートショップとしても秀逸なんですよ。

なので、様々な地域のカカオを使ったチョコレート系のアイスクリームだけで冷蔵ケースの1/3を占めるという圧巻の品揃え!

カカオ好きの私にとってはまるで天国のような品揃えです♪

大人向けのハイカカオのチョコレートアイスが、こんなに揃っているお店は他にはないのではないでしょうか。

試食した中でも、カカオ100%のものが私的には一番好みでしたね。

あれこれ悩んだ結果、私は「西アフリカ産カカオ100%」と「スリランカティー」の2種類を選びました。

 

 

価格はシングル90元、ダブル160元、トリプル225元。

蝶々のクッキーなどがついたゴージャスな盛り付けにする場合は、プラス100元(ワッフルボール20元+スペシャルトッピング80元)。

まるでアート!豪華なトッピングが魅力

 

さて、トッピング3種類を選びます。

こちらも種類が豊富なのでまたまた迷ってしまいますが、宮原眼科はチーズケーキとパイナップルケーキで有名な「日出」が経営するお店。

お店のスタッフさんも一押しというチーズケーキとパイナップルケーキ、そしてダークチョコに合いそうなラムレーズンをチョイスしました。

 

 

ジャーーーーン!!!

思っていた以上に、テーマパークみたいなボリュームになるんですね(笑)

これは2人でシェアして丁度いい量です。

私たちは4人で行って3個頼んだので、この日は満腹すぎてこれがランチの代わりとなりました。

自分でチョイスしたトッピング以外の蝶々のクッキーとイチゴ、煮卵(これビックリした!)はトッピングに最初から含まれていました。

肝心のアイスクリームが見えてませんが、ダブルでオーダーするとこのボリュームです。

スペシャルトッピングにしたので、合計260元(約930円)。

ちなみにワッフルではなくカップで注文した場合も、シングルだとトッピングを1種類選べました。

(宮原眼科と同系列のショップ「第四信用合作社」で食べたシングルアイスはこちらの記事でご紹介しています。)

お土産にチョコレートやハイセンスなお菓子

 

宮原眼科ではチョコレートのラインナップも豊富。

バレンタインの時期だったらまとめて買いたくなるような品揃え。

ディスプレイにもセンスがあふれていて本当に美しい。

 

  

 

パッケージやリボン、包装紙に至るまですべてが洗練されているので、ちょっとセンスのいいお土産として友達にもきっと喜ばれるはず。

レトロ&ゴージャスな建築や内装も必見

 

一歩お店に入ると、ゴージャスな吹き抜けの空間がお目見えします。

眼科をイメージした木の引き出し家具やチョコレートのショーケース、その上には重厚感のあるアンティークのシャンデリアが。

外の風景からは想像できないような優雅でハイセンスな異空間。

 

 

お菓子や紅茶などのパッケージは、色使いが鮮やかでデザインもありきたりじゃなくて個性的。

どれもちょっとした遊び心が効いているので、眺めているだけでも楽しいです。

広い店内ではどのブースのディスプレイも美しく、随所にセンスの良さが感じられました。

 

   

 

私は利用しませんでしたが、奥にはカフェやレストランもあるので、時間とお腹に余裕があれば寄ってみるのもいいかも。

そして、回廊側にはテイクアウトのお茶コーナーもありました。

飲みたかったけどお腹いっぱいになったため断念・・・。

 

 

私たちは台中で行きたいスポットがあったので2泊してゆっくり回りましたが、台北から日帰りで来ている日本人観光客が多かったです。

台北から台中までは新幹線で約1時間なので、アイスクリーム目的で小旅行気分でちょっと足を伸ばしてみるのも良いですね。

台北と違って全体的に静かで、道路もきれいで整備されている台中。

市街地にはまだまだメジャーな観光スポットは少ないですが、センスのいいカフェや飲食店もちらほら。街を回っていると建設中の建物が多く、現在街づくりの真っ只中といった印象を受けました。

特に伊東豊雄建築のオペラハウス(こちらの記事)の周辺は、まるでマンハッタンの街並みように(言い過ぎ?!)洗練された美しいエリアでした。

これからどんな風に開拓されていくのか注目していきたいです。

台中・宮原眼科のアクセス&営業時間

宮原眼科

住所:台中市中区中山路20号
電話:04-2227‐1927
営業時間:10:00~22:00
アクセス:台鉄「台中」駅を出て、建國路を渡り中山路を西へ徒歩約6分

 

⬇︎海外でも使えて国内最安値!私も愛用してます⬇︎

Mugen WiFiMugen WiFi公式HPヘ