未分類

予約困難でも繋がる「生瀬ヒュッテ」の予約方法とおすすめパン

大阪で絶大な人気を誇った「ブーランジェリータケウチ」が、西宮に移転して「生瀬ヒュッテ」と名前を変えて2016年1月に新たにオープン。

全国的に人気なうえに完全予約制のため何度電話をかけても繋がらない・・・というなげき声をよくに耳にしますが、毎回いとも簡単に予約してしまう強者も!(連れて行ってくれた私の友人です)。

そこで今回は電話予約の攻略法やおすすめのパン、サンドイッチなどをご紹介していきます!

山小屋のような郊外のパン屋さん「生瀬ヒュッテ」

 

今や幻のパン屋さんとなったブーランジェリータケウチの新店舗、生瀬ヒュッテがあるのは西宮郊外の住宅地。
(生瀬と書いて「なまぜ」と読むんですね!)

私はJR宝塚駅で友達に車でピックアップしてもらいましたが(JR、阪急宝塚駅から車で10分ほど)、最寄り駅はJR福知山線「生瀬駅」で、そこから坂道を登って徒歩だと15分ぐらいでしょうか。

小高い場所に山小屋風のお店が見えます。

さて、ここでです。

こんなに素敵なロケーションにある生瀬ヒュッテですが、電話で予約ができないことにはたどり着くことすらできません!!!

ということで、まずは予約方法から確認していきましょう。

予約困難でも繋がる!生瀬ヒュッテのパンの予約方法

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぺんこ(@penko1027)がシェアした投稿

私の友達はいつもすんなり電話が繋がって逆にびっくりしてしまうと言っていますが、そんな強運の持ち主もいれば何百回かけても繋がったことがない・・・という声もよく聞きます。

購入までのハードルがちょっと高いですが、ここで予約方法をちょっとおさらい。

【予約方法】

毎週月曜日に電話で予約受付(受付時間:10:00〜14:00)

 電話番号:0797-24-2712
  ↓
その週の火曜日から金曜日の10:00〜14:00に受け渡し

予約できるパンの種類

毎月内容は変わりますが、2018年6月のパンはこんな感じでした。

6月のパンセット 2.203円(下記5個入り)

  • 天然酵母 ゴーダチーズとカシューナッツ、黒こしょう
  • 天然酵母 マカダミアナッツとチョコレート
  • 天然酵母 フランス産レーズンとくるみ
  • いちじくとくるみ、スパイスのミルクパン
  • 天然酵母シナモンコーヒーとレーズンのパネトーネ

そのほかに予約できるパン

  • 山小屋食パン 600円+消費税
  • 胚芽食パン 600円+消費税
  • 天然酵母 田舎パン 750円+消費税
  • 山小屋バタール 300円+消費税
  • 天然酵母 オリーブパン5個入 900円+消費税

 

内容が変わるので詳細は生瀬ヒュッテのHPでチェックしましょう!

生瀬ヒュッテ電話予約の裏技

時間を少しずらしても予約は取れる

朝10時から予約受付がスタートしますが、スタートしたばかりだと当然電話は混み合います。

予約は14:00までなので12時以降にかけても予約が取れたという方もいらっしゃいますので、少し時間をずらしてみるのもアリですね。

パンが食べたくなくなる夏場が狙い目?

夏場は暑くてなりパサパサしたパンの需要が減るので、いくら人気店といってもおそらく買いたいと思う人が減るはず。真夏の暑い時期は競争率が落ちると思うので、狙い目かもしれませんね。

近隣エリアが繋がりやすい?!

毎回すんなり電話がつながるという友達は西宮に住んでいるのですが、友達いわく同じエリアだから電話がつながりやすいのかも?!とのこと。本当なのか明らかではありません(笑)

また、あまり関係ないかもしれませんが、一般的によく言われているのが固定電話やスマホよりも、ガラケー、公衆電話がつながりやすいと言われていますが、都市伝説レベルの話なので真相は定かではありませんが!

 

当日行くのにおすすめの時間帯

後で詳しく書いていますが、当日お店で買えるパンも数種類あるので、そのパンを目当てにオープンの10時前から並ぶ人が多いです。

私は10:30頃行きましたが、パンの購入は一人ずつの対応となるため15分ほど並び、欲しいパンがあったのですが、前の方がものすごい大量に購入されて、買うことができませんでした。

結局お目当てのパンは買えなかったけど、他に甘い系のパンを数種類買うことができました。

人気のパンは朝イチになくなってしまうことがあるので、なるべく早めの時間に行くのがおすすめですが、種類は少なくなるもののその後も随時追加されていたので、11時〜12時頃に行っても予約以外のパンは買えると思います!

ぜひゲットしたい!生瀬ヒュッテのおすすめパン

電話予約した2種類の食パンが絶品!

 

今回は友達が予約していた食パン2種類(山小屋食パン 500円、胚芽食パン 500円)を半分ずつ分けてもらったのですが、これが本当に、本当においしかったです!

山小屋食パンの方は生で食べるとおいしくて、胚芽食パンは焼いて食べるとフワッフワで最高。

こんな食パンを毎日食べられたら幸せだなあ。

甘い系のパンなどが好みではない場合は、食パンのみの予約もできます。

生瀬ヒュッテのパンを入手するのはかなりハードルが高いですが、これだけおいしかったら電話の前に張り付いてでも手に入れる価値はありますね♪

生瀬ヒュッテは予約分以外に当日買えるパンも充実

 

生瀬ヒュッテはほとんどの方が車で来られるので、県外からのナンバーもたくさん。

連休明けの平日でも常に人が途切れることがありませんでした。

店内は木を基調としたやさしい雰囲気がとっても素敵。

パンと同じく内装の素材選びからディテールまですべてこだわり抜いて作り上げられたお店なのだなあという印象です。

 

 

さて、入り口を入るとテーブルには予約分以外に焼き上げたその日のパンがずらっと並びます。

この日のハード系のラインナップは3種類。

上の写真は天然酵母のアプリコットとピスタチオ。

 

 

こちらは天然酵母のピーナッツと黒胡椒・ゴーダチーズ。

 

 

そして天然酵母のマカダミア・クランベリー・チョコレート・ココアのパン。

どれもおいしそうなので、やはり全種類ゲットしてしまいました。

そしてタケウチ時代に何個食べたかわからないぐらい大好きなオリーブパンがこの日もこんもり焼きあがっていました。

なので家族分を買って帰ろうと思っていたのですが、自分の順番が回ってきたら・・・、無くなっていました。

私の前の人まで山ほどあったのに、ああ残念!

これは次回のお楽しみということで。

生瀬ヒュッテは甘い系のパンもおすすめ

 

これは買わなかったけど、洋梨のたまごパン。

 

 

そしておいものパン安納芋と鳴門金時。見た目も焼き芋っぽい!

ふわふわの生地に濃厚なこしあんが詰まっていてとってもおいしかったです。

 

 

こちらは桃のメロンパン。

何度も買いに行っている友達がこれおいしいよと勧めてくれたパンで、お店の方もこれはすごく人気ですよ〜とおっしゃってました。

今回は桃だったけど季節によって具材が変わるのでしょうね。こちらも本当にふわふわでペロッと食べてしまいます。

ほとんどの人が外でサンドイッチを食べていますが、食べている間ちょこちょこ店内を覗いていたら新しいパンが焼きあがっていることもあるのでチェックしたいところ。

コーヒー片手に食べる焼きたてのサンドイッチがおすすめ

 

ここに来た人のほとんどが外のベンチに座って食べていたサンドイッチ。

この日は3種類が用意されていました。

中身のおいしさもさることながら、やはりカンパーニュのおいしさは別格!!!

私は写真のツナとチェダーチーズ・コルニッションにしましたが、黒胡椒ハムとゴーダチーズもすごくおいしそうでした。

 

 

こちらはカンパーニュでつぶあんを挟んだだけのシンプルなサンドですが、あなどるなかれ。

これ、焼いてもらうと超絶おいしいです!!!

シンプルだからこそパンの香りや旨みが際立つんですよね。さすがです。

 

 

私も店内にある無料のコーヒーをいただきながら、外の椅子に座ってサンドイッチをいただきました。

焼きたては言うまでもなく格別のおいしさ!!!

パニーニを焼くような焼き方をしているのかな?!家のトースターではこんなにカリッと焼けないです。

 

 

こんな景色を見ながら、コーヒーと焼きたてのサンドイッチってとっても贅沢。

行く時はぜひお腹を空かせていきたいですね。

大人買いしてしまうこと間違いないですが、帰りの車の中は幸せなパンの匂いが充満していますよ〜。

生瀬ヒュッテ(旧ブーランジェリータケウチ)店舗情報

住所:兵庫県西宮市塩瀬町生瀬1285-221
電話:0797-24-2712
定休日:月曜日・土曜日・日曜日
営業時間:10:00~14:00 (完全予約制)
HP:http://boulangerie-takeuchi.com

 

 

こちらの記事もどうぞ

シチニア食堂(宝塚)のメニューは?野菜ランチを一軒家で♪