台湾

日月潭紅茶(紅玉)の店「日月老茶廠」でオーガニック紅茶を買う

日月潭は台湾で最も大きな湖で、湖畔をサイクリングすることもできる人気の観光リゾート地。

そして、実は、紅茶の名産地でもあります。

せっかく日月潭に来たのだからお土産や自分用においしい紅茶を買いたい!ということで私たちが車で向かったのは自社農園で栽培されたオーガニック100%の紅茶を販売する「日月老茶廠」です。

日月潭の紅茶店「日月老茶廠」

 

日月潭といえば朝方の幻想的な湖の風景が有名ですね。

実は湖周辺の観光だけでなく、紅茶の産地としても有名なんです。

観光した帰りにぜひ立ち寄っていただきたいのが、日本人観光客にも人気の紅茶店でおしゃれなお土産スポット「日月老茶廠」です。

オーガニック紅茶がおいしい「日月老茶廠」

 

椰子の木がそびえ立ち南国らしい風景が広がる自然の中に「日月老茶廠」の茶畑が広がります。

入り口付近にはNO GMOの看板が立っていました。

NON-GMOとは遺伝子組換えしていないということなので、きっと種からこだわっているのですね。

オーガニック農園ならではです。

 

 

茶畑の間の道を上へ登っていくと、奥にショップと工場があります。

 

 

歴史を感じさせる風格のある外観。レトロな雰囲気があってかっこいいです。

敷地内は全体的にとても整備されていてきれい。

大自然の中にある洗練された紅茶のお店

 

レトロな工場とは打って変わって、お土産ショップの店内はシンプルで洗練されていて、自社農園で栽培され昔ながらの製法で作られた紅茶がずらり。

代表的な紅茶の試飲もあります。

 

 

店内は無印良品のような雰囲気で内装もシンプルで明るくてナチュラル。

壁面に並べられたオリジナルの紅茶は、どれもパッケージのセンスセンスが良いです。

紅茶以外にも厳選された台湾の特産品がおしゃれにディスプレイされてて、あれこれ見ているだけでも楽しめます。

 

 

試飲しておいしかった「紅玉紅茶・台茶18号」という品種のものを2種類購入しました。

こちらは日本統治時代から開発され近年完成した品種だそう。

右側は「尚品紅玉紅茶 台茶十八號」(400元)、左側は自然農法のオーガニックで「頂級紅玉紅茶  台茶十八號」(500元)。

同じ品種でも飲み比べてみるとオーガニックの方がずいぶん優しい味がします。

写真にはありませんが、袋入りやお土産に最適なティーバッグなどもたくさんありました。

選択肢が多くて迷いますがシルバーとゴールドの茶筒は、飲んでしまった後も飾っておきたくなるかわいさ!

工場のたたずまいもレトロでおしゃれ。

ショップの裏側は工場になっていて見学ができます。

機械が置いてあるだけのスペースも、どこかノスタルジックな空気が流れていてかっこいいです。

台北へのロングドライブ前に、紅茶畑を見ながら休憩

お店の外にはテーブルが置いてあり、茶畑やまわりの風景を眺めながら休憩できるスペースもあるので、台北への長時間の移動前に自然と触れ合いながらのんびりするのにもおすすめのスポットです。

私たちは買い物したあと、なんだかすぐ帰ってしまうのはもったいないので、仙草茶と梅ジュースを飲みながら、しばしのんびりしました。

 

 

台湾で紅茶を買おうと思ったことは今まで一度もなかったけど、日月譚の紅茶はとてもマイルドでやさしくて、苦味がなくて程よく甘みがあって、どこか台湾のお茶に近い味。

私たちが普段飲んでいるインド産の紅茶とはまったく違った趣のあるものでした。

湖からは少し離れていますが、車で行かれた際にはぜお土産を買いにわざわざ寄ってみてください。

試飲しに行くだけでも楽しいですよ。

日月潭でオーガニック紅茶が買えるお店【日月老茶廠】

日月老茶廠
住所:南投縣魚池鄉中明村有水巷38號
電話:049-289-5508
営業時間:8:00〜17:00

 

⬇︎海外でも使えて国内最安値!私も愛用してます⬇︎

Mugen WiFiMugen WiFi公式HPヘ