台湾

台中観光で外せない!オペラハウス(台中国家歌劇院)への行き方

台中へ行ったらハズせない観光スポットがオペラハウスです。

台湾でいくつかの建築物を手がけている日本人建築家・伊東豊雄氏が設計した「台中メトロポリタンオペラハウス(台中国家歌劇院)」は、とにかく建築物だけでも見応え十分。

個人的にはデートスポットとしてもおすすめです♪

駅から少し距離があるので、行き方や各スポットからのアクセス方法も詳しくご紹介します。

台中観光で外せない!オペラハウス(台中国家歌劇院)

 

2016年末にオープンした台中国家歌劇院は、日本人建築家・伊東豊雄氏が手がけたアーティスティックなオペラハウス。

アクセスにはバスも使えますが、私たちは4人だったので台中火車駅付近からタクシーで向かいました。

所要時間は20分ほど。

ガラスとコンクリートで構成されたハイパーで近未来的な建築物がどーんと姿を現しました。

 

 

 

周りには高層ビルや高級マンションが建ち並び、ここはマンハッタン?!と言いたくなるような都会的で美しく整備されたエリア。

そんな新興地のど真ん中で、曲線で構築された独特のフォルムが異彩を放っていました。

洞窟の中ような、曲線を生かした有機的空間

 

壁も天井も、あらゆる部分が曲線で構成されています。

 

 

カーブを描いた壁際や動線に沿って水が張られていたり、建物全体の循環を感じられるような有機的なつくりになっています。

 

 

フロントのカウンターもラウンド型。

白を基調としたスタッフの制服も空間とマッチしていておしゃれでした。

 

 

階段の横の不思議なオブジェを上から撮影。

劇場の共有部は子宮のように滑らかで女性的

 

階段を上に上がると、オペラ劇場の共有スペースがあります。

こちらもあらゆる部分が滑らかなカーブが表現されていて、子宮内部の中のような女性的な空間という印象を受けました。

大、中、小と3つの劇場があるそうです。

 

 

オブジェのようなベンチに座って、ぼーっと外を眺められます。

窓からの景色もナイスビューでした♪

 

 

階段の形状もただの螺旋ではなく、凹凸があって独特です。

Sponsored Links


不思議な異空間、屋上庭園も必見!

 

屋上は高層ビルに囲まれた、ハイパーでアーティスティックな庭園になっています。

夕暮れ時のマジックアワーの空は、とてもきれい!

壁だけでなくカーブを描いた 通路や、芝生でできた地面にも丘のように盛り上がった部分があったりと立体的に設計されていました。

 

 

ところどころにあるベンチのフォルムももちろん曲線でユニーク。空も近くてずっとぼーっとしてられます。

VVGにが手掛けたセレクトショップ&カフェ

 

施設には台湾のデザイン集団「VVG」によるセレクトショップが入っています。

 

 

このショップも見所のひとつで、書籍やセンスのいい雑貨類が揃っています。

 

 

写真家・石川直樹さんの写真集をはじめ、日本の写真集やデザイン・建築に関する書籍もたくさん。

テーマごとにジャンル分けされていました。

 

 

買おうかどうか迷って買わなかったけど、今となっては買っておけばよかったと思っているダブルハピネスの活字印鑑。

これ以外にも石鹸やバッグ、日本の切子製品などいろんなグッズがセレクトされていました。

 

 

VVGが手がけたセレクトショップ内にちょっとしたコーヒーブースがあり、そこでコーヒーとクッキーのセットやジュースなどが飲めました。

ドリップ式で淹れてくれるコーヒーのおいしさといったら!

感動的なほどおいしかったです。

これは絶対におすすめ!!!

 

 

屋上庭園のすぐそばにあったカフェ&レストラン。

ガラス越しに見える都会的な景色がすてきでした。

 

 

こちらはVVGによるカフェ&レストランで、セレクトショップと同じフロアにあります。

入りたかったけど、この後夜市に行く予定にしていたので断念してしまいました。

 

 

こちらは1階にあるカフェスペースで、ガラス張りで天井が高くとても開放的。

1階にはさまざまな物販スペースがあり、その一番奥にあります。

オペラハウスは建築物だけでも見応え十分。

こういう施設がフリーで解放されているのはすごいなあと思います。

昼間は緑が感じられる有機的な空間ですが、夜になるとまた違った雰囲気が味わえるのでデートスポットとしてもgood!

日帰りの台中なら、宮原眼科からタクシーでちょっと足を伸ばしてみるのもおすすめです。

オペラハウス【台中国家歌劇院】アクセス方法

台中国家歌劇院(National Taichung Theater)

住所:台中市西屯區惠來路二段101號
営業時間:月~金 10:30~22:30、土・日・祝 10:00~23:00

アクセス方法:

台中市内からタクシーで約25分
もしくは300番台の市バスに乗り「新光三越」で下車、徒歩5分

 

台中駅からは距離はあるので、オペラハウスへはバスもしくはタクシーで行くことになります。

ここでは公式HPに掲載されているアクセス方法をご紹介しておきます。

優化公車(バス)「新光/遠百」バス停で下車:

路線バス300、301、302、303、304、305、305E、305W、306、306E、306W、307、308に乗車。下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

「新光三越」バス停で下車:

路線バス5、33、48、73、77、151、151(副)、152、153、153(副)、153(区)、155、157、323、323区、324、325、326、359に乗車。下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

「台中国立歌劇院」バス停で下車:

路線バス、60、69、69(繞)、75、75(区2)、358、658に乗車。

iBike

レンタルポート01:台中国立歌劇院(市政北六路と恵民路の角)

レンタルポート02:新光/遠百(台湾大道三段と恵来路二段の角。台中国立歌劇院から約450メートル。歩いて約6分)

レンタルポート03:市政公園停車場(市政北五路と恵中路一段の角。台中国立歌劇院から約400メートル。歩いて約5分)

【高速バス:朝馬站(朝馬ターミナル)】から本館へ

高速バス(統聯、国光等)で「朝馬站」へ。市の中心部へ向かって約10~15分歩く。または秋紅谷で市内バスに乗り換え「新光三越站」で下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

【高鉄台中站(台湾高速鉄路台中駅)】から本館へ

高鉄駅から高鉄快捷公車161に乗車し「朝馬」で下車。市の中心部へ向かって約10~15分歩く。

高鉄台中駅から高鉄快捷公車(バス)160に乗車し「朝馬轉運站」で下車。市の中心部向って約10~15分歩く。

高鉄台中駅から、路線バス33、151、151(副)、153、153(区)、または155に乗車し「新光三越站」で下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

【台中火車站(台湾鉄道台中駅)】から本館へ

台中駅から、路線バス5、33、73、323、323区、324、325、326に乗車し、「新光三越站」で下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

台中駅から路線バス300、301、302、303、304、305、305E、305W、306、306E、306W、307、308に乗車し、バス停「新光/遠百」で下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

【台中空港】から本館へ

空港から市内バス69に乗車し「台中国立歌劇院」で下車。

空港から302バスに乗車し「新光/遠百」で下車後、恵来路を新光三越デパートの裏手に向かって約5~10分歩く。

 

 

格安海外ツアーなら<DeNAトラベル>