RIEのプロフィール

 

はじめまして!RIE(@rie_on_earth)です。

PCひとつで世界のどこにいても自由に仕事をしつつ、旅をしたり好きなことをしながら、いくつになっても自己ベストを更新し続けるチャレンジングな生き方を発信しています。

 

【RIEの略歴】

大阪府出身

1971年5月生まれ/48歳

芸術系大学卒業後、コピーライターとしてデザイン事務所勤務し、13年ほど広告・イベント・CMなどの企画制作、ディレクション業務に携わる。

その後は、某テレビ局、パン屋さん、飲食店スタッフ、中小企業の広報、本屋でアルバイトなど職を転々と。

本屋でアルバイトをしていた時期、副業ではじめたブログが半年で本業になる。

【好きなこと・もの】

趣味:旅、コーヒー、映画、ヨガ、ときどきフルマラソン、アンチエイジング

好きな場所:ニース(南仏)、バイロンベイ(オーストラリア)、ラダック(インド)、バルセロナ(スペイン)、パリ(フランス)など。

好きな食べ物:お蕎麦、納豆、豆腐、生野菜サラダ。5年ほど完全菜食のヴィーガン(ベジタリアン)でした。現在は雑食。

好きな音楽:小沢健二、マイケル・ジャクソン

【ブログ実績】

2017年末:ブログを立ち上げる

2018年3月:ブログ月収40万円達成

2018年4月:仕事を辞めて独立

2019年2月:ブログ月収が230万円を突破

現在、初心者向けブログコンサル企画の準備中です。

【限定公開】RIEのアフィリエイト実績こんにちは!RIE(@rie_on_earth)です。 この記事では月収200万円を達成するまでの最初の1年のリアルな道のりを公開して...

【メディア掲載・出演歴】

宝島社から発売されたムック本に私の師匠のいずみさんと並んでGoogleAdSenseの実績が掲載されました。

スマホ 得する話150(宝島社/2019年5月25日発売)

ビジネス以外では、美容健康オタクが高じてTV番組「魔法のレストラン」にも出演経験あり。

ネットひとり起業するようになるまで

私は旅をしたり好きなことをしながら、ネットで収入を得て暮らしています。

この文章を書いているいまも、オーストラリアに滞在していますが、こっちで生活していると「ホリデーですか?仕事ですか?」とたびたび聞かれることがありますが、ネットで仕事をするようになってから、いつのまにか「仕事」「遊び」とカテゴライズができない生活に変わってしまいました

好きなことで生きていくとはちょっと使い古された言い回しですが、好きなことを毎日ノーストレスで楽しみつつ、それと同時に収入面でも社会状況をはじめとする様々な外的要因に左右されることなく生きることができるようになりました。

こんな感じで休日のように自由に行動しながらお金を得ることができるようになったので、順風満帆な人生を歩んで来たように思えるかもしれませんが、実はこれまでの道のりはまったくの真逆でした。

実際、1年前の私は、時給900円の最低賃金で働く、極貧フリーター生活でした。

どっちかといえば寄り道だらけで、黒歴史といってもいいほどやらなくてもいいことも本当にたくさん経験してきました…。いろんな壁にぶち当たって悩みまくった結果、2周ぐらい回って最終的にこうなったという感じなんです。

ここからはこの先副業で収入を得たい、もしくは在宅ワークで生計を立てたいという方にも参考にしていただけるように、どうやって現在の生活に至ったのか、これまでの道のりを書いていきます。ぜひ最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

毎日ギリギリ生きてた、暗黒の会社員時代

大学を卒業して、13年ほどコピーライターとしてデザイン事務所で広告の企画制作の仕事をしていました。

出会いも多く大好きな仕事ではあったのですが、日々のプレッシャーとハードワーク、そしてストレスフルな人間関係…と、毎日が精神的にもギリギリの状態でした。

毎日深夜から朝方まで働かないといけない体力仕事であると同時に、30代前半はプライベートでも辛いことが多く、忙しくしていると忘れられるので、今考えると仕事に逃げしまっていたのかもしれません。

精神的にも体力的にも破裂寸前まで追い詰められた結果、次第に体に異変が起こるようになり、とうとう辞める決断をしました。

その後は10年間ぐらい、特にやりがいのある仕事をする訳でもなく、生活していくためにそんなにやりたくない仕事をずっとがまんしてやっては辞め、また別の仕事をはじめては辞め、そして気晴らしに旅に出る・・・

そんな生活を繰り返していました。

自由な時間がほしいと思う反面、年齢とともに就職のハードルも年々上がっていくので、結局は生活のためにやりたくない仕事や会社に縛られながら人生の大半の時間を過ごしていました。

お金なし、仕事なし。崖っぷちの40代を変えたインドの旅

 

そしていつしか40代も後半になりいよいよ人生を折り返すと、この先どうしよう…と未来に対してリアルに焦りはじめました。

貯金なし、独身、定職につかず生活はギリギリ。

これまでなんのビジョンもなく、その日暮らしで気楽に生きてきたツケが回ってきたのです。

中高年の引きこもりがニュースになっているのも、まるで自分ごとのようでした。

フリーター生活をいつまでも続けられるわけではないけど、会社で毎日精神をすり減らす生活はもう二度としたくない。

そんな葛藤の中、お金や将来に対する悩みはつきることがありませんでした。

 

ちょうどその頃、仕事を辞めたタイミングでインドを2ヶ月ほど旅しました。

 

旅の途中、ヨガで有名なリシケシという街でラップトップのPCひとつで世界を旅しながら仕事をしている南米出身の男の子と出会いました。

その時はなんとなくしか意味がわかっていませんでしたが、企業サイトの検索順位を上げるSEO関連の仕事をしていると私にもわかるように簡単に教えてくれました。

パソコン片手に毎日ストレスフリーで好きなことだけして、自由に暮らしていけるなんて羨ましいなあと人ごとのように思っていましたが、その旅の後半、不思議な流れで現地の有名な占い師に会う機会を得ました。

その占い師は私に向かって、

「この先ネットで仕事をするようになるよ。

旅しながら文章を書くことがビジネスになる。」

というのです。

「えっ、私が?!お金もぜんぜんないし、何のスキルもないのに!?」と聞き返しても、自信ありげに断言するのです。

しかも、そのことを告げられる前に、過去に実際にあった出来事から家族の状況、さらに絶対知るはずもない体のタトゥーの位置まで言い当てられていたこともあり、彼の言葉にはもしかしたら本当に起こり得るかもしれないと思わせる説得力がありました。

フリーターをしながら副業でブログをはじめる

その後、帰国した私はこれまで通り就職をしたものの、2ヶ月でやっぱりリタイア…。

そこからまた、最低賃金の900円で働くフリーター生活に逆戻りをします。

ですが、これから先の人生はもう同じことを繰り返すのは嫌だったし、悪癖とサヨナラするように本気で人生を変えたかったので、インドでのできごとを思い出しネットで情報収拾をはじめました。

ワードプレスというものがあることは以前から知っていましたが、その時はじめて「アフィリエイト」の存在を知ります。

ネットの世界に関してまったく無知だった私は、年齢的にももうこれまでのように回り道をしている時間はないから、誰かに教えてもらう方が絶対に近道だと思い、そこから先生探しをはじめました。

そして、いまのビジネスの師匠であるいずみさんと出会います。

2017年末頃のことでしたが、この出会いが後に人生を大きく変えることとなります。

副業から本業へ!半年で大逆転

いずみさんと出会った時、残念ながらいずみさんが主宰するコミュニティーの募集はすでに終わってしまっていたので、せっかく教わりたいと思える人を見つけたのにあきらめざるを得ない状況でした。

それでも、直感的に今後も絶対この人と関わっていきたい!と感じていたので、ひたすら一人で黙々とブログを書き続けつつ、ビジネスの指導は受けられないけど親しくなりたい一心で、いずみさんから飲み会や旅行などに誘っていただいた時は全国どこでも駆けつけました。

いま思い返せば失礼にならない程度にですが、かなりしつこかったかも(笑)と思います。

自分の周りにはネットで仕事をしているような人種はいなかったということもあり、そのくらい必死でした。

そうしているうちに、数ヶ月後に4ヶ月限定の特別コンサルを企画していただき、そのグループに入って指導を受けることができるようになりました。

その頃の私といえば、早く結果を出して1日でも早くいまの生活を脱出したいと思っていたので、体力的には正直キツかったですが自分に使える時間のすべてをブログにつぎ込んでいました。

毎朝5時半にはアルバイト先に入り、仕事が終わった1時か2時ぐらいからコワーキングスペースに通って、「毎日2記事書くまで絶対に家に帰れない!」というルールを決めてひたすらブログを更新しまくりました。

それに加えてコンサル企画に参加することが決まったので、さらに本気モードでブログに取り組むぞ!と腹をくくったからでしょうか。

コンサル料を支払った5日後に書いた記事が爆発を起こし、その月はアドセンスの収入だけでも37万円ほど稼ぐことができました。

人との出会いがこんなにも人生に影響するんだなあと実感した出来事でした。

手取り8万円のフリーターが、1年で1,000万円プレーヤーに

 

私は2018年の春にフリーター生活を卒業して独立し、現在に至ります。

独立したらしたで大変なこともありましたが、雇われていた時とはまったく違う自分の人生を歩んでいるという実感があります。特に2020年はコロナで大きく世界が変化していく中、少なからずびくともぜず生活できているのは、やはりネットビジネスの強みだと思います。

しばらくは旅行もできそうにないですが、2019年には念願だった海外プチ移住も実現することができて、できるかできないかは一旦置いておいて、思い切って行動してよかったなと改めて感じます。

女性で独身で私みたいな生活をしているのも多分レアケースだし、人生の後半になって新しい世界に飛び込むことも、世間的に見るとドロップアウトした生き方かもしれません。ですが、人はいくつになっても何者にでもなれるし、望む人生を生きられるはず。

大好きなミュージシャンの小沢健二さんが、Twitterで確信的なことをつぶやいていました。

「忘れるな、他人の普通は、超異常」

私にとってはあれこれ考えて立ち止まるより、自分の感覚を大事にしながら、動き続ける人生の方が魅力的。

「現状維持は退化」と大好きな本田圭佑選手もおっしゃっていましたが、いくつになっても自己ベストを更新し続けられると信じて、それを実現していくのって素敵ですよね。

私の今後の人生のミッションは、世の中に自立した自由な大人を増やすこと。チャレンジングで冒険的な生き方が好きな人とつながりたい。そんなことを考えながらどこかのカフェでおいしいコーヒーを飲む、RIEとはこんな人間です。

コロナ後はチャレンジが正解の時代!

さて最後に、2020年、突如として現れたコロナウイルス。これをきっかけに仕事をはじめ私たちの生活自体が大幅に変わらざるを得ない状況となりました。会社員として働く人にとっては、どんな大きな企業に所属する身でも今後は収入や雇用の不安というのが大きくなることが予想できます。

もし次にまたこのような同じことが起こった時、びくともしない人生を送るためには、まずは収入の柱を増やし、会社のお給料だけでなく個人で稼ぐ力を今から身に付けておくことが何より安心に繋がると思います。

そしてアフターコロナは、今までのやり方とか考え方、常識が通用しない新時代。今までのやり方のままでいることが生きていく上で不安につながっていくと考えると、チャレンジが正解の時代なのです。

そういった意味でも、2020年は自分を変えることに時間を使うということがとても大切だなのではないでしょうか。

私自身まだまだ実現したいことがたくさんあるので、これからぜんぶチャレンジしていくつもりですが、2020年は同じような思いを持つ仲間を募って、みんなで一緒に旅をしたり、おいしいものを食べたり、非日常のようなワクワクと刺激を当たり前の日常にしていくことが目標です。

長々と書きましたが、自己紹介はこれでおしまいです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

実は稼げない人の多くは、正しいやり方を知らないだけ…

 

1年でイッキに月収200万円まで育てた

【ブログ時短戦略】こっそり教えます

 

 限定公開中 

ぜひ受け取ってください。

▼ ▼ ▼

⬇︎無料コンテンツを受け取る⬇︎

登録はこちらから