台湾

龍山寺近くの福州元祖胡椒餅の営業時間と並ばず買える時間帯も

饒河夜市の胡椒餅など有名なお店の中でも、私が台北に行ったら必ず寄るのが龍山寺のすぐそばにある「福州元祖胡椒餅というお店です。

ここの胡椒餅を買うために地元っ子から観光客まで、連日行列ができていますが、ここのは並んでも食べる価値があるほど絶品です。

龍山寺近くの「福州元祖胡椒餅」の胡椒餅

 

「胡椒餅(フージャオビン)」は胡椒を効かせた豚肉とネギを小麦粉の皮で包んで炭火で焼いたもので、台湾小吃のメニューとしても定番で、手軽に食べられる台湾の代表的なB級グルメです。

日本のガイドブックでも必ず紹介されていますが、胡椒餅を食べるならぜひ一度は訪れて欲しいのが龍山寺近くの「福州元祖胡椒餅」です。

場所は台湾一のパワースポットといわれる龍山寺のすぐそばで、MRTの「龍山寺駅」出口3もしくは出口1から1分ほどとアクセスも抜群。

駅のすぐ横にある細い路地を入ると「福州元祖胡椒餅」という看板が見えてきます。

龍山寺近く「福州元祖胡椒餅」の営業時間

 

狭い路地なので、こんなところにあるの?と思いますが、この看板が目印。

いつ行っても焼き上がる時間には、地元の人や観光客で行列ができている大人気店なのですぐ発見できます。

こちらのお店の営業時間は、朝9:30〜夜19:00まで。

お店に着いたら先にお会計をして、整理券をもらうスタイルです。

焼き上がりを待っている間は、すぐそばには龍山寺があるのでお参りをして戻ってくるのもいいし、地元の方で賑わう新富市場、東三水街市場やおいしい小吃のお店もたくさんあるので、ブラブラしていたらあっという間に時間が過ぎていきます。

でも整理券をもらってからあちこちで買い食いしていると、胡椒餅を食べる前にうっかりお腹いっぱいに。

できる限りベストな胃袋で胡椒餅のおいしさを存分に味わうためには、ぐっと我慢したいところです♪

福州元祖胡椒餅で並ばず買える時間帯

 

でもどうせならできるだけ待たずに買いたいので、私は必ずオープン前に到着して焼き上がり時間に戻ってきます。

この時間帯は昼間と比べてお客さんが少ないので、結構穴場だと思いますよ。

参考までにおすすめの時間帯を書いておくと、写真のこの日は出発がちょっと遅くなって9:30前に到着したのですが、私たちが一番乗りでした。

オープンの時間も結構アバウトなようで、この日は朝一の焼き上がりが10:00とのこと。

一度に焼き上げられる量が限られているので待ち時間があるのは仕方ないですが、だいたい20分〜30分待ちぐらいみたいです。

ちょっとでもスムーズに買いたい人は朝イチに行くのがおすすめです。

焼き立ての胡椒餅は熱々の肉汁がジュワ〜

 

胡椒餅は1個45元(約160円)。

この日はお土産として日本に持って帰る分も合わせて8個購入。

朝ごはんがわりに、焼き立てホヤホヤを向かいにある公園で頬張ります!!!

 

 

炭火で焼いているので皮はカリッと香ばしく、頬張ると中から熱々の肉汁がジュワ〜っと出てきます。

中はほんのり甘みをつけた豚肉にしっかりと胡椒が効いていて、そこにネギの香りも加わって本当においしい!

ここの胡椒餅は他店と比べて、大きめの肉がゴロゴロ入っているような印象です。

並んででも食べたい絶品の胡椒餅。

スムーズに買える朝イチの時間帯が穴場なので、ぜひトライしてみてください。

龍山寺近くの「福州元祖胡椒餅」アクセス

福州元祖胡椒餅

 

住所:台湾台北市廣州街109
営業時間:9:30~19:00

アクセス:MRT「龍山寺駅」出口3ら徒歩1分。小北百貨の西側路地を北へ入り左手の細い路地を入ってすぐ。

格安海外ツアーなら<DeNAトラベル>