台湾

台湾のお土産に高級茶!おすすめは老舗の有記名茶【迪化街】

迪化街から歩いてすぐの重慶街にある「有記名茶」は、1890年創業の老舗。

やわらかい炭火で焙煎したオリジナルのお茶が有名な台湾を代表するお茶のお店です。

ちょっと高級なお茶を買って帰りたい、お土産にしたいという方にはおすすめのお店です。

台湾のお土産に高級茶!おすすめは老舗の有記名茶

 

迪化街のメインストリートからは少し離れていますが、ちょっと静かなロケーションでゆったりとお茶選びができるこちらのお店は、日本の雑誌やテレビ番組でも紹介されている有名店。

ちょっと個性的な高級台湾茶が手に入ります。

 

 

目の前には「茶葉公園」という公園があり、煉瓦造りの外観にも風格が漂っています。

 

 

店内に入ると手前がお茶の販売、奥には今も昔ながらの炭火によるお茶の焙煎が行われている工場があり、その設備を見学させてもらうこともできます。

 

 

店内に入るとおしゃれで高級感のあるパッケージデザインのお茶がずらり。

こちらのコーナーはティーバックやブレンド茶など比較的価格もお手ごろなので、お土産用にちょうどいいです。

Sponsored Links


炭焙煎による看板茶「奇種烏龍茶」をとことん試飲

 

さて、自慢のお茶は台湾産がメインで、下記の種類が揃います。

  • 文山包種茶
  • 高山烏龍茶(凍頂烏龍茶)
  • 奇種烏龍茶(包種・高山)
  • 鉄観音茶
  • 東方美人茶
  • 紅茶
  • 碧螺春(緑茶)
  • ジャスミン茶

試飲の際には、とても上手な日本語でお茶の特徴を説明してくれます。

 

 

有記名茶の看板茶といえば、伝統の炭焙煎で仕上げた奇種烏龍茶。

炭火でゆっくり焙煎しているせいか、渋みや苦みがなくとてもまろやかでやさしい味。

パンフレットに蜂蜜香を含むと書いてある通り、ほんのり甘い香りが残ります。

店内にはパッケージに入ったお茶のディスプレイが思いの外少ないですが、奥に入るとあらかじめ測ったものが籐のケースの中に収納されています。

少量でいい場合などは、もちろん希望のグラム数の量り売りもしてくれます。

同じ茶葉でもランク分けされていて、例えば奇種烏龍茶300gなら、600元〜3,200元まで6種類。

やはりお値段が高くなればなるほど品質も上がっていくようで、グラム数を下げてもワンランク高いものを買うのがおすすめだそう。

ということで今回試飲して買ったのは

  • 奇種烏龍茶(300g)2,400元
  • 高山烏龍茶(300g)800元

以前に来た時には東方美人茶も買いましたが、味も香りも紅茶のようで、上品でとってもまろやか。

食後にケーキやデザートを食べる時にぴったりなお茶でした。

お土産のついでにレトロな焙煎工場も見学

 

ショップの奥には炭を使う伝統的な焙煎手法を今も守り続ける、茶葉の製造工場があり見学することができます。

この炭によるやわらかな熱がお茶の風味をよりいっそう引き立てているそうです。

この炭火による焙煎は、オーナーさんしか知らない門外不出の製法なのだそうです。

 

 

昔に使用していた海外輸出用の木箱や工具などからも、歴史の重みが感じられます。

ここにいるとなんだかタイムスリップしたような感覚に。

 

 

写真ではわかりにくいですが、天井についている白いものはホコリではなくて焙煎の際に茶葉から出たカフェインなのでそうです。

 

 

工場見学の際も日本語が上手なスタッフの方が丁寧に説明してくれました。

お買い物の際にはクレジットカードや、確か日本円も使えたはず。

迪化街で漢方茶やばらまき土産を買った後は、ここで自分や家族用にちょっと奮発してスペシャルなお茶を買って帰りましょう。

高級台湾茶の老舗【有記名茶】

【有記名茶】

住所:台北市重慶北路二段64巷26号
電話:02-2555-9164
営業時間:9:00~19:00

 

 

⬇︎海外でも使えて国内最安値!私も愛用してます⬇︎

Mugen WiFiMugen WiFi公式HPヘ